北海道岩内町

岩内町は、北海道の積丹半島西側に位置し、日本海とニセコ連峰を臨む豊かな自然に恵まれた町です。
かつてはニシン漁で栄えながらも、大火など幾多の困難を乗り越え、築き上げられた全道有数の歴史を持つ町でもあります。
その歴史を語る「岩内町郷土館」を始め、東京以北最大の木造大仏「帰厚院大仏像」や「木田金次郎美術館」といった近代的な美術館、後志随一の規模を誇る「岩内地方文化センター」など、町には文化的な施設が充実しています。
また、近年では日本海を一望できる高台に様々なアクティビティを体験できるリゾート地が誕生し、日常に溶け込んだ大自然を満喫できるのも大きな魅力となっています。
岩内町に移住したあなたは、都会とは違った人と人との距離感に「なぜそんなに気にかけてくれるの?」と戸惑うかもしれません。
でもそれは、この町を選んでくれた「あなた」を大切にしているから。
岩内町では一人ひとりが貴重な人材。大切な仲間なのです。
四季折々の景色に囲まれながら、いきいきと生活する姿を想像できた「あなた」なら、きっと岩内町を気に入ってくれるはず。
ようこそ岩内町へ!あなたらしい生き方ができる新たな舞台へ、一歩踏み出してみませんか?

+3

主な支援内容

【問い合わせ窓口】

北海道岩内町
経営企画部企画財政課地域創生係 まで

〒045-8555
北海道岩内郡岩内町字高台134番地1
TEL:0135-62-1011

Komfortaの移住コンシェルジュへ相談

地域の比較検討など、移住に関するご相談は当事務局のコンシェルジュまで

Komfortaの
移住コンシェルジュへ相談

地域の比較検討など、移住に関するご相談は当事務局のコンシェルジュまで

メニュー