岐阜県可児市

可児市は岐阜県中南部に位置し、愛知県名古屋市へは30km圏内1時間の場所にあり、昭和40年代後半から名古屋市のベッドタウンとして人口が爆発的に増加(約30年間で人口3倍以上)した人口急増都市で、転入者の割合が多く、元祖・移住者のまち?と言えるかもしれません。
日本の真ん中で比較的災害が少なく都市圏や大自然にも近い、“都会でも田舎でもない”、そんな可児市の現在の人口は約10万人で、市内には大規模小売店舗や医療機関、学校や地区センター、文化創造センター、子育て健康プラザなど主要な生活関連施設のほか、県下最大級の工業団地や優良企業など働く場所も多くあり、鉄道駅、高速道路ICなどアクセスも良好です。
また、明智光秀が生まれてから30年を過ごしたとされる明智城跡や森乱丸が城主となった国史跡美濃金山城跡など10ヵ所の山城、美濃焼の一つである志野発祥の地(美濃桃山陶の聖地)、世界最大級のバラ園である花フェスタ記念公園、初心者も気軽に登れる鳩吹山や約600mの竹林が続く木曽川渡し場遊歩道(かぐや姫の散歩道)など歴史や文化、自然にも富んでおり、住環境に恵まれた「住みごこちの良いまち」です。

+8

主な支援内容

【問い合わせ窓口】

岐阜県可児市
可児市役所秘書広報課シティプロモーション係

〒509-0292
岐阜県可児市広見一丁目1番地
TEL:0574-62-1111(代表) 内線3324

Komfortaの移住コンシェルジュへ相談

地域の比較検討など、移住に関するご相談は当事務局のコンシェルジュまで

Komfortaの
移住コンシェルジュへ相談

地域の比較検討など、移住に関するご相談は当事務局のコンシェルジュまで

メニュー