喜茂別町の名前の由来は、アイヌ語の「キム・オ・ぺッ」、つまり「山にある川」という呼び名から。羊蹄山や尻別岳といった山や、支笏洞爺国立公園の豊かな自然に抱かれたまちです。町内には41もの川が流れ、その清流は、北海道で最初に国土交通省の「水の郷百選」に指定されました。豊富な水は肥沃な大地を作ります。喜茂別町はアスパラガスやじゃがいもの名産地として知られる、道内有数の農業地帯。特にアスパラガスは喜茂別町が本格的栽培の発祥地とされ、甘みの強いグリーンアスパラだけでなく、近年は貴重な生食用ホワイトアスパラも人気があります。また2本の国道が交差する喜茂別町は、道央地区の交通の要所。札幌市・小樽市・千歳市・苫小牧市などの道内主要都市まで車で90分程度という利便性があり、観光のみならず移住地としても注目を集めています。

喜茂別町の名前の由来は、アイヌ語の「キム・オ・ぺッ」、つまり「山にある川」という呼び名から。羊蹄山や尻別岳といった山や、支笏洞爺国立公園の豊かな自然に抱かれたまちです。町内には41もの川が流れ、その清流は、北海道で最初に国土交通省の「水の郷百選」に指定されました。豊富な水は肥沃な大地を作ります。喜茂別町はアスパラガスやじゃがいもの名産地として知られる、道内有数の農業地帯。特にアスパラガスは喜茂別町が本格的栽培の発祥地とされ、甘みの強いグリーンアスパラだけでなく、近年は貴重な生食用ホワイトアスパラも人気があります。また2本の国道が交差する喜茂別町は、道央地区の交通の要所。札幌市・小樽市・千歳市・苫小牧市などの道内主要都市まで車で90分程度という利便性があり、観光のみならず移住地としても注目を集めています。

剣道やクロスカントリー、アルペンスキーが盛んで、世界チャンピオンや日本チャンピオンも輩出してる喜茂別町。地域の方が多世代にわたって先生となり子供たちを教えてくれる事で、子供たちには地域に多くの先生ができます。子供たちは多くの大人から、普段の学校生活では経験できない社会性、そして、人間形成を学びます。

町で知り合いができやすいのも小さな町ならでは。飲食店や商店では、「〇〇ちゃん、大きくなったね」「学校はどう?」という会話が自然と生まれます。町の皆が子供を大事にしてくれる温かさに触れられます。

小学校、中学校ともに、1クラスが少人数(15人程度)で、教科担任の他に、特別学習指導員も勤務し、きめ細やかな指導を行っています。(特別支援学級も設置しています。)先生が、子供一人一人の個性をしっかり理解し、尊重してサポートしてくれるのが、魅力です。

他にも、喜茂別町で子育てをするメリット!

中学生まで医療費が無料!

急用に対応する「一時預かり保育」、急な病気にも安心の「病児・病後児保育」も町がサポート!

小学生以上にもサポートが充実

【放課後児童クラブの利用】
・小学校1年生~4年生まで放課後児童クラブ(~18:30)を利用できる。
【情報教育】
・小学校、中学校ともに、タブレット、パソコンを設置していて、情報教育にも力を入れています。
【教育サポート】
・英検、数検、漢検の受験料を町が助成。
・教育委員会主催のスキー教室では、ルスツリゾートのインストラクターが指導します。

シングルマザーにも優しい

・児童扶養手当を受給しているシングルマザーさん(低所得者)のお子様については、学用品費等の支給を行っています。

剣道やクロスカントリー、アルペンスキーが盛んで、世界チャンピオンや日本チャンピオンも輩出してる喜茂別町。地域の方が多世代にわたって先生となり子供たちを教えてくれる事で、子供たちには地域に多くの先生ができます。子供たちは多くの大人から、普段の学校生活では経験できない社会性、そして、人間形成を学びます。

町で知り合いができやすいのも小さな町ならでは。飲食店や商店では、「〇〇ちゃん、大きくなったね」「学校はどう?」という会話が自然と生まれます。町の皆が子供を大事にしてくれる温かさに触れられます。

小学校、中学校ともに、1クラスが少人数(15人程度)で、教科担任の他に、特別学習指導員も勤務し、きめ細やかな指導を行っています。(特別支援学級も設置しています。)先生が、子供一人一人の個性をしっかり理解し、尊重してサポートしてくれるのが、魅力です。

他にも、喜茂別町で子育てをするメリット!

中学生まで医療費が無料!

急用に対応する「一時預かり保育」、急な病気にも安心の「病児・病後児保育」も町がサポート!

小学生以上にもサポートが充実

【放課後児童クラブの利用】
・小学校1年生~4年生まで放課後児童クラブ(~18:30)を利用できる。
【情報教育】
・小学校、中学校ともに、タブレット、パソコンを設置していて、情報教育にも力を入れています。
【教育サポート】
・英検、数検、漢検の受験料を町が助成。
・教育委員会主催のスキー教室では、ルスツリゾートのインストラクターが指導します。

シングルマザーにも優しい

・児童扶養手当を受給しているシングルマザーさん(低所得者)のお子様については、学用品費等の支給を行っています。

今回のセミナーで会える喜茂別町の法人をご紹介します。

■ 社会福祉法人 渓仁会
「きもべつ喜らめきの郷」

「愛和の里 きもべつ」は障がいのある方々が生活する入所支援施設です。 愛和福祉会は児童福祉(保育)、障がい者福祉、高齢者福祉の3つの福祉分野を展開しています。喜茂別町をはじめ、札幌市や倶知安町、芦別町に施設があり、約500人の職員が在籍しています。 町の人との交流や、行事の参加など社会と繋がる支援を心がけています。子育て中の方をサポートする制度が整っているだけでなく、子供がいる職員が多い事からお互いにサポートしながら働ける体制があります。

副施設長 佐々木 貴紀さん

■ 社会福祉法人 愛和福祉会「愛和の里 きもべつ」

「きもべつ喜らめきの郷」は特別養護老人ホームです。 渓仁会は、特別養護老人ホームやケアハウス等の介護施設の運営や、訪問介護を行っていて、札幌や留寿都など6つのエリアに12施設・69事業所を展開しています。
1300人の職員が在籍していて、研修制度や育児支援等のサポートも整っています。 資格取得奨励支援もあり、資格をお持ちでない方もキャリアアップを目指して働ける環境です。

所長 藤沢 尚樹さん

今回のセミナーで会える喜茂別町の法人をご紹介します。

■ 社会福祉法人 渓仁会「きもべつ喜らめきの郷」

「愛和の里 きもべつ」は障がいのある方々が生活する入所支援施設です。 愛和福祉会は児童福祉(保育)、障がい者福祉、高齢者福祉の3つの福祉分野を展開しています。喜茂別町をはじめ、札幌市や倶知安町、芦別町に施設があり、約500人の職員が在籍しています。 町の人との交流や、行事の参加など社会と繋がる支援を心がけています。子育て中の方をサポートする制度が整っているだけでなく、子供がいる職員が多い事からお互いにサポートしながら働ける体制があります。

副施設長 佐々木 貴紀さん

■ 社会福祉法人 愛和福祉会「愛和の里 きもべつ」

「きもべつ喜らめきの郷」は特別養護老人ホームです。 渓仁会は、特別養護老人ホームやケアハウス等の介護施設の運営や、訪問介護を行っていて、札幌や留寿都など6つのエリアに12施設・69事業所を展開しています。
1300人の職員が在籍していて、研修制度や育児支援等のサポートも整っています。 資格取得奨励支援もあり、資格をお持ちでない方もキャリアアップを目指して働ける環境です。

所長 藤沢 尚樹さん

北海道 喜茂別町
移住セミナー
〜北の大地で豊かな子育てを考える〜

日付 : 2019年6月2日(日)
時間 : 13:00〜16:35 (受付開始 12:45から)
場所 : 東京都新宿区高田馬場3-1-2 高田馬場OCビル B2F 地方創生コミュニティスペース
参加費:無料

12:45受付開始
13:00主催者挨拶
喜茂別町の紹介
13:25江成道子氏基調講演
~豊かに暮らせる子育てとは~
13:45<喜茂別で暮らす>
喜茂別町先輩移住者ゲストトーク
質疑応答
14:10休憩
14:20<喜茂別で働く>
求人紹介
質疑応答
14:45<喜茂別で食べる>
・アスパラをゆでて食べる
15:10懇親会
15:50アンケート記入・終了挨拶
15:55~16:35職場相談・移住相談

※内容は予告なく変更になる場合があります。

お名前(必須)

よみがな(必須)

性別(必須)

年齢(必須)

お子様と一緒にご参加される場合はこちらにお子様の人数を記入してください

お子様が同伴される場合は、お子様の年齢をご記入ください

特に聞きたいことは次のうち、どれですか(必須)

メールアドレス(必須)

お電話(必須)

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

建物名
ご職業(必須)

何を見て、このセミナーを知りましたか?(必須)

喜茂別町に関心を持ったきっかけ・理由(必須)

メッセージ(喜茂別町へご要望や知りたい情報等)

北海道喜茂別町 移住セミナー 〜北の大地で豊かな子育てを考える〜 応募規約

北海道喜茂別町(以下「主催者」といいます) 移住セミナー参加者募集(以下「当プロジェクト」といいます)にご応募を希望される個人(以下「応募者」といいます)は、登録に際して以下の規約(以下「本規約」といいます)に同意するものとします。
【個人情報の提供】
応募者は個人情報を提供するものとします。当プロジェクトは、お預かりした個人情報の取扱について、法令を遵守し、個人情報の適切な管理を行います。
【個人情報の利用目的】
当プロジェクトに関する各種ご案内、当プロジェクトの広報活動、当プロジェクトの運営に係るあらゆる活動を行うため。
【個人情報の提供における応募者の責務】
以下の事項に関しては応募者が責任を持つものとします。
(1) ご提供いただく個人情報が正確かつ最新であることを保証すること
(2) ご提供いただいた個人情報が変更になった場合には速やかに申し出ること
(3) 当プロジェクトに応募することを起因して応募者のお勤め先やお取引先などの関係する団体または個人から、当プロジェクトへのクレーム、請求、訴訟などがされた場合には自己の責任において対応すること
【第三者への提供】
当プロジェクトは法律で定められている場合を除いて、応募者の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。ただし、当プロジェクトが選定した委託先に個人情報を預けることを応募者は予め承諾するものとします。
【個人情報の取扱い業務の委託】
当プロジェクトは事業運営上、応募者により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対して応募者の個人情報を預けることがあります。
この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより応募者の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
【個人情報提出の任意性】
応募者が当プロジェクトに対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、当プロジェクトからの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【同時登録の同意】
当プロジェクトに応募者を希望した場合、提出された個人情報の全てが、当プロジェクトから運営協力会社に提供されることに同意したものとみなされます。運営協力会社とは、グリットグループホールディングス株式会社およびその子会社・関連会社(以下「指定運営協力会社」といいます)を指します。また、応募者は主催者および指定運営協力会社から地方創生に係るご案内をする場合があることを予め許諾します。
【個人情報の開示請求について】
応募者には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては指定運営協力会社のお問い合わせの窓口までご連絡いただくか、「個人情報保護方針」をご確認ください。
【本規約の変更】
当プロジェクトは事業運営上必要に応じに、応募者に公表又は通知することにより、本規約を変更できるものとします。応募者は、変更後に当プロジェクトに応募されない申出をされなかった場合には、本規約の変更に同意したものとみなされます。
【当プロジェクトの中断・変更・終了】
当プロジェクトは以下の場合、一時中断・変更・終了することがあります。その場合、当プロジェクトは、応募者に対し、公表又は通知を行います。当プロジェクトは法令違反をした場合を除き、応募者に対して責任を負わないものとします。
(1) 主催者が予算上の事情、議会承認、首長の変更などの当プロジェクトの運営を取りやめる理由が生じ、当プロジェクトの中断・変更・終了を決断した場合
(2) 地震、洪水などの天災、戦争、暴動などの主催者の責任によらない事象が発生し、当プロジェクトの運営が困難になった場合
(3) その他、主催者が判断する当プロジェクトの運営が困難になる事象が発生した場合
【応募者の禁止事項】
応募者は当プロジェクトの応募に際して、以下に記載することを行ってはなりません。
(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2) 違法又は違法行為を助長するような行為
(3) 当プロジェクト又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
(4) 公序良俗に反するおそれのある行為
(5) 反社会的勢力に所属すること、または反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(6) 当プロジェクト、主催者又は第三者になりすます行為、意図的に虚偽の情報を流布させる行為又はお申込された業種の運営・維持とはなんら関係のない内容を表示若しくは配信する行為
(7) 第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
(8) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿又は送信する行為
(9) その他、本規約に反する行為。運営協力会社が、当プロジェクトとして不適当と判断した行為
【秘密保持】
当プロジェクトの過程で、当プロジェクト、主催者、指定運営協力会社が秘密情報と指定した情報を、応募者は開示又は漏洩してはなりません。ただし、以下のいずれかに該当する情報に関しては該当しないものとします。
(1) 提供又は開示された時点で、既に公知となっていた情報
(2) 提供又は開示された後、応募者の責めによらないで公知となった情報
(3) 提供又は開示された時点で、応募者が保有していた情報
(4) 法律又は契約に違反することなく第三者から提供又は開示された情報
指定運営協力会社 お問合せ先:
グリットグループホールディングス株式会社
個人情報問合せ窓口
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル
TEL:03-5937-8466


個人情報の取扱い ※ご確認の上、チェックを入れてください

主催:北海道喜茂別町
運営協力:グリットグループホールディングス株式会社 地方創生プロジェクト事務局

メニュー