インタビューNo,001

インタビューNo,001

お名前

山口 圭介 さん

移住時期

2019年12月 移住

移住先

長野県松本市

アウトドアや山が好きな山口さんは前職の退職をきっかけに移住をお考えになったそうです。
仕事探しに苦労されたとのことですが、どのようにお仕事探しをされたのかなども、お話を聞かせてくださいました。

Q, 移住をお考えになった経緯を教えてください。

アウトドアや山が好きで、長野で生活したいと考えました。
ちょうど退職したタイミングでしたので、何度も長野を訪れ、長野県を知りました。
松本市には市の職員住宅を移住者向けの住宅として半年間貸してもらえる制度があり、 こちらを活用し、転職活動中は名古屋と長野を行き来していました。
敷金礼金は不要で、23,000円/月 安いところだと18,000円もありました。

Q, 移住関連情報はどのように取集していましたか?

ネットで検索し、気になるところには実際に行ってみました。

Q, 移住セミナーや移住体験ツアーにご参加されましたか?

名古屋で開催されたセミナーに参加しました。
ツアーは参加しませんでした。

Q, 移住先を選定する際に重要だなと思うことは何ですか?

移住となるとずっと住むので、今は元気でも老後の生活の事も考えて選定しました。
いろいろな地域を比較しましたが、松本市長がお医者様で医療都市を目指されていると聞き、買い物も便利で大きな病院もあり、安心できると思いました。

Q, 移住するにあたって大変だったことはどのような事ですか?

仕事探しに苦労しました。
地域密着の転職支援サービスも登録しセミナーにも参加し、地道にハローワークで職探しをして、今の転職先に出会いました。
まだまだ、移住者に厳しい企業も多いと思います。
どうせすぐに辞めてしまうのではないかと、厳しい面接を受けたこともあります。
だからこそ、移住し定住する意志、企業への志望動機をしっかりと伝える事が大切だと思いました。

Q, 今回、移住をされる地域以外で、移住先として良いなと思った地域がありましたら教えてください。

筑北村と池田町です。
移住説明会でお会いし、職員の方の対応が素晴らしかった。
地域おこし協力隊も考えましたが、3年後の事も考え冒険はせずに企業への就職を選びました。

Q, 最後に先輩移住者として、移住をお考えの方にアドバイスをお願い致します。

私自身は、仕事を辞めて直ぐで、タイミングも良かったので、飛び込んでしまえと思って。
気になっているまちに、まずは行ってみよう!

メニュー